びーるのまのま!

ビール工場は意外なデートスポット

各メーカーのビール工場は、水がおいしいとされる郊外に建設されることがおおいのではないでしょうか。
また、広い敷地も必要なため、郊外に建設されることもあります。
その名の通り、商品を生産するために建設されるわけですが、実はこれはあまり知られていないのですが、意外や意外、隠れたデートスポットとして人気を博しているのです。
では、それはなぜなのでしょうか。
インターネットなどで調べてみると、各ビール工場では、週末などに工場見学会が開催されています。
これがデートスポットになっているのです。
もちろん、出来立てのビールが試飲できるため、なかなか出来ない経験なのでこれも人気の秘密といえます。
また、非常に大人向きなアクティビティのため、よりデートに向いているのかもしれません。
もし、お近くにこういった施設があるのならば、見学イベントがあれば一度参加してみてはいかがでしょうか。
おいしいおつまみまで食べられるかもしれません。

ビール工場の見学会に参加する前に知っておきたいこと

大抵のビール工場では、見学会を実施しているところがほとんどですので、興味がある場合には参加するのも良いです。
また、参加した時に参加費が無料のうえ、ビールを試飲させてくれますので、試飲する方は車で行くのは避けた方が良いです。
では、工場見学についてを説明します。
基本的に見学会のスケジュールは担当者による説明から始まり、展示物や施設の簡単な紹介されて、工場の内部に入り見学会は実施されます。
内容としては、原料からビールができるまでを詳しく説明をされます。
そして、最後に試飲会場で試飲できるようになります。
その際に、1人が試飲できる回数が決まっているますので、飲み放題というわけではないので注意してください。
なお、このようなイベントに参加するための年齢についてですが、試飲以外には年齢制限は設けられていませんので気軽に参加ができます。
最後に、応募方法についてですが電話予約もしくはネット予約となっています。

check



最終更新日:2019/8/1

↑top